矯正歯科(歯列矯正)

c_images_1

歯列矯正治療とは一般的に不揃いな歯並びや悪い噛み合わせを、人工的な力を加えて、自分の歯を生かしたまま治療することです。
歯並びが悪いと歯磨きのときにうまくブラッシングが出来ず、歯の隙間にプラークが溜まり歯周病や虫歯の原因となったり、噛み合わせが悪いと体全体のバランスが崩れ、身体の病気に罹ったりする場合があります。また、見た目も悪く顔の輪郭や口元の歪みなどで人前で笑うことに自信を持てなかったりします。

矯正治療は、虫歯・歯周病などの歯科治療とは異なり長期間の治療となり、生活していく上での注意点などがあるため、矯正治療は歯科医師だけの力ではなくご本人、保護者の方など周囲の協力も必要となります。当院では、患者さまご本人が十分な自覚を持てるように矯正治療の前に十分なカウンセリング、いくつかの注意事項を丁寧にご説明しスムーズな治療を心がけています。どうか皆さまも一緒に力を合わせて矯正治療を進めていきましょう。

c_images_2

矯正治療の効果

治療法としては、歯に装置を固定し一定の力を加えて長期間にわたり少しずつ、不揃いな歯並びや噛み合わせを治していきます。矯正治療の代表的な効果として以下があります。

【虫歯・歯周病の予防】

歯を失う要因のほとんどが、虫歯・歯周病による歯槽膿漏だと言われます。矯正治療を行い歯並びを良くすることで、虫歯・歯周病の原因であるプラークをつきにくくします。また、歯磨きもしやすくなり虫歯の予防につながります。健康な歯を持った高齢の方のほとんどが歯並びが良いと言われています。

【噛み合わせの改善】

噛み合わせは決して軽い病気ではありません。噛み合わせが悪いと歯の影響だけでなく、顔の輪郭、口元の歪みや全身の歪みが出て頭痛や腰痛など身体の健康状態も関わってきます。噛み合わせを改善して、健康な生活を送りましょう。

【笑顔に自信がつきます】

歯並びが悪くて人前で笑いたくないと思われている方もいらっしゃるでしょう。笑顔に自信がないと精神的にもよくありません。矯正治療を行うことで歯並びの改善だけでなく顔の歪み、口元の歪みも改善され笑顔に自信が持てます。歯列矯正で健康な精神を持ちましょう。

矯正治療

おおもり歯科医院の矯正治療法は『マルチブラケット』『裏側矯正』『インビザライン』の3つの方法があります。治療前に患者さまとのカウンセリングでしっかりとした治療プランを立てます。

マルチブラケット

1.表側につける一般的な装置です。
2.カラーゴムの色を選んで治療することもできます。
3.ねじれやがたがたを治療いたします。

裏側矯正

1.マルチブラケット装置が歯の裏側につきます。
2.表からは見えないので、目立たない治療を希望される方におすすめです。

インビザライン

1.透明なマウスピースタイプの矯正装置です。
2.2週間ごとに新しいマウスピースにご自身で交換してもらいます。
3.食事及びブラッシング時に外していただきますので、とても衛生的です。
4.目立たない治療を希望される方におすすめです。