料金表

料金は税別表示です。

かぶせもの

銀合金【保険診療】
説明 銀歯のかぶせもののことを指します。 price_img_1
利点 ・保険適用で安価です。
・硬く頑丈な材料です。
欠点 ・歯質よりも硬いため、金属のふちから歯が欠けたり割れたりしやすいため、2次虫歯がおこりやすいです。
・腐食しやすく4年毎で交換の必要性が高いです。
料金 8,000円
オールセラミック【自費診療】
説明 陶材のみで制作したオールセラミック。メタルボンドに比べ、オールセラミックは強度が劣るが審美性は一番高いです。 price_img_5
利点 ・せともののみでできているため見た目も白くきれいで審美性も高いです。
・金属アレルギーの心配が無い。
欠点 ・硬い材料の為、はぎしりやくいしばりが著しい方の場合つめものだと欠けやすいです。
・保険適用外のため高価です
料金 100,000円

前歯のかぶせもの

レジン前装冠【保険診療】
説明 金属の上にプラスチック、前歯の白いかぶせものです。
犬歯までは保険適用で白いかぶせものができます。
price_img_6
利点 ・保険適用で安価です。
・色が白く、金属の内うちがあるため頑丈です。
欠点 ・プラスチックが含まれるため3~4年ほどで変色します。
・プラスチックが含まれるため割れたり、欠けたりしやすいです。
・歯の表面がプラスチックなため、食べ物がくっつきやすいです。
料金 10,000円
オールセラミック【自費診療】
説明 陶材のみで制作したオールセラミック。メタルボンドに比べ、オールセラミックは強度が劣るが審美性は一番高いです。 price_img_5
利点 ・せともののみでできているため見た目も白くきれいで審美性も高いです。
・金属アレルギーの心配が無い。
欠点 ・硬い材料の為、はぎしりやくいしばりが著しい方の場合つめものだと欠けやすいです。
・保険適用外のため高価です
料金 100,000円

つめもの

レジン(プラスチック)【保険診療】
説明 小さい虫歯ができたときにつめるプラスチック樹脂です。 price_img_12
利点 ・保険適用のため安価です。
・型をとる必要がないため1回の治療で終わります。
・色が白く治療跡が目立ちにくいです。
欠点 ・プラスチックのため割れたり欠けたりしやすいです。(広範囲の虫歯治療に向いていないです)
・プラスチックのため変色しやすく劣化してくるので2次虫歯ができやすいです。
料金 1,500円
銀合金【保険診療】
説明 銀歯のつめものことを指します。 price_img_13
利点 ・保険適用で安価です。
・硬く頑丈な材料です。
欠点 ・歯質よりも硬いため、金属のふちから歯が欠けたり割れたりしやすいため、2次虫歯がおこりやすいです。
・腐食しやすく4年毎で交換の必要性が高いです。
料金 4,000円
ハイブリッド【自費診療】
説明 セラミックとプラスチックの中間の素材です。 price_img_15
利点 セラミックほど硬すぎずプラスチックが含まれるため噛み合わせにより少しずつ磨耗していきますので、支えている歯や噛み合わせる歯に対して無理な力をかけません。
欠点 ・プラスチックが含まれているため長期間使用していると材料の劣化および変色はおこります。
・保険適用外になります。
料金 40,000円

インプラント

インプラント【自費診療】
説明 インプラントは、失ってしまった歯を補う選択肢の一つで、顎の骨に人工の歯根を埋め込み、その上に人工歯をかぶせ、再び歯の機能を取り戻す治療法です。 price_img_17
利点 ・顎の骨に固定されるためぐらつきなどがなく、硬いものでもしっかり噛めます。
・健康な歯を削る必要がなくバネなども使用しない為、負担が少なく審美性も高いです。
欠点 ・保険が利かないため、治療費が高額になりやすいです。
・顎の骨と人工の歯根が結合するまでの時間や治療期間がかかります。
料金 350,000円